オダジーフレンズ 遠藤剛さまの場合

遠藤剛さま(北海道札幌市在住 / 北海道警察機動隊所属 )

 

Q1小田島さんと知り合ったきっかけはなんですか?

同じ高校の柔道部の同級生として知り合いました

 

Q2  これまでの「一番のハプニング」、もしくは「(いろんな意味で)凄かった」、もしくは「これは俺・私だけしか知らない面白(暴露)話・・・」など、小田島さんとのエピソードがあれば教えてください!

大学3年生の時、思うように柔道が上手く行かず、半ば自暴自棄になって札幌に帰省した時、政樹君の一人暮らしの部屋に泊まらせてもらい、特に何もせずにダラダラ過ごしていました。

政樹君は毎日、部活、勉強、バイトをしていました。

ある日、バイトから帰って来た時、ダラダラしている私に向かって

「いいかげんにしろ!」と一喝しました。

私はその言葉で目が覚め、その年の個人戦で全国三位になることができました。

今考えると彼は人生の恩人と言っても過言ではないと思います。

 

Q3  未来の小田島さんとは、どんな関係を築いていると思いますか?

競技者として自分がいつまで柔道をしていられるかわかりませんが、トレーニングやコンディショニングの面でわからないことがあればアドバイスをもらっていけたらいいなと思います。

また、高校時代、厳しい生活を共に過ごした親友として、競技者として引退した後でも、職種は違いますが様々な事で切磋琢磨し、お互い応援し合える関係でいたいと思います。

 

friend

この記事をシェアする!