新しい仲間

7月も最終日。

ご報告がもの凄く遅くなりましたが、

7月1日からDTSにてスタッフとして活躍している、

「竹口了広」トレーナー。

DSC_0672

 

彼もまたPHIピラティスの認定をうけたトレーナー。

それもすべての器具を操ることのできる貴重なトレーナーです。

DTSでは「本物」を提供することがモットーとなっていますので、

空き時間でも自らが動き、感覚の確認をすることが必要です。

自らが動くことで新たな発見がある。

これはどんなテキストをみても、文献をみても出てきません。

最終的に信じられるのは自分の感覚とお客さんの「笑顔」

そんなことを1番に共有しあえる同志でありたいですね。

お互いを見つめるよりも、向かうべき方向を共に目指す。

これがチームとして必要不可欠なことなのかもしれませんね。

8月からも更にパワーアップしたDTSをよろしくお願いします!!

DSC_0670

 

そんないってましたが彼の背中に書かれた文字は・・・「下剋上」

何を企んでるんだ・・・

この記事をシェアする!