アスリートへのピラティス・車椅子陸上小西恵子選手

現在、カタールのドーハで開催されている、
IPC陸上世界選手権に小西恵子選手が出場されています。

結果は、
200m 決勝進出 8位
100m 準決勝敗退

どちらもシーズンベストを記録され、
来年のリオデジャネイロパラリンピックへのはずみをつけてくれたはずです。
帰国後、次の目標に向かう小西選手。

世界を相手に勝負する姿は本当に素敵です。

12065769_959676850756977_817998376360408676_n

日頃、小西選手はDTSでのピラティスを導入されていますが、
導入当初行なっていたことは「呼吸」のみ。

どんな競技であっても、
「呼吸」と呼吸に関連する箇所がうまく働いていなければ、
それが力みとなってあらゆる動きを阻害しています。

いい動きを邪魔してしまう・・・
それが原因で肩やら肘やらの痛みを招いてしまいます。

それは一般の方にも共通していること。

正しい「呼吸」こそが健康・パフォーマンスアップへの第一歩。

大阪市北区天満3丁目11-16DTS1階
E-mail.dts.pts@gmail.com
Tel:06-6809-5843

ピラティス&トレーニングスタジオDTSご予約・ご相談のお電話はこちらをクリック
 

この記事をシェアする!