DTSでお伝えしていること

DTSでお伝えしていることは、

ピラティスを中心とした運動指導だけではありません。

運動だけで結果はついてこない

姿勢改善や機能改善、パフォーマンスアップやボディメイク、

ピラティスをすることにより様々な効果が期待されるとして、

世界各国そして日本でもピラティスは広まりつつありますが、

それだけで望むべき結果や真の健康を得られるわけではりません。

これはどんな目的の方においても共通することです。

大切な3つの要素

身体は口から入れたものが、胃や十二指腸、胆のうや膵臓等の消化器系の働きで分解され、

分解されたものが小腸で分解され、炭水化物やたんぱく質は肝臓へ、

脂肪はリンパ管に入りそれぞれが全身へと行き渡っていきます。

ということは普段口にするものが身体を構成する大事な要素ということになりますね。

ただ、ここで活動量だけが多くなってしまえば、それらは身体を構成する要素ではなく、

身体を動かすための要素として活用されてしまいます。

p03

図で表したように、「運動・栄養・休養」これら3つの要素が常にバランスの良い状態であることが大切です。

詳しい働きについては今後、少しずつお伝えしていくということで・・・

DTSではご利用される方の日々の生活習慣・食事の習慣を考慮した上で、

トータル的サポートを行なって結果へと導かせていただいてます。

どれか1つかけていれば、どれかで補わなければなりません。

逆にいうとこの3つのバランスをしっかりと把握した上で、ピラティスやトレーニングに取り組んでいければ、

自ずと結果はついてくるというわけですね。

すべてのベースは共通しています。

毎年季節の変わり目に体調を壊す・・・そんな方もこの3つの要素のバランスをみていけば、

原因はみえてきます。

そんなこともあんなことも、

ぜひぜひDTSであなたの本質を突き詰めていきましょう。

 

 

この記事をシェアする!