ランナーのためのピラティス

10月も半ばを過ぎ、

毎週のように全国各地でマラソンレースが開催されています。

大阪では今週末に「大阪マラソン」が開催されますね。

DTSの周辺は交通規制区域に若干かぶっているため、

大勢の方々か沿道にたって応援されている姿がみられます。

私、小田島もいつかはマラソンに挑戦しようと思いながらも、

もうすでに10年くらいたってしまってます……

さて、DTSでも多くのランナーさんがピラティスにはげまれています。

フルマラソンを通り越して200キロに挑戦されている方もいますが、

本当に尊敬の念でいつも見守らせて、いやサポートさせていただいてます。

何がいつもそうさせているんだろうかと疑問もありますが、

そんなパワフルさが素晴らしい!!

多くのランナーが痛みを抱えて走られるいる場合はが多々あります。

そんだけ走ったら痛くなるだろ!と言わざるを得ないときもありますが、

適切なコンディショニングと身体のバランスを日頃から意識付けしていけば、

そんな痛みからも解放されていきます。

何せ走られない!というのがランナーにとっての一番のストレスですから、

まずは効率的に走れるようになること。そこが肝心!

それができれば、自ずと記録も上がっていきます。

DTSでサポートさせていただいているのは適切な「栄養摂取」と

「コンディショニング」そして効率的に走れるための「バランス調整」等。

トレーニングは主にいや大半は「ピラティス」を導入しています。

どんなことをしているか、なんでランナーにはピラティスが必要か、

それについてはまた次回からお伝えしていきますね。

写真はピラティスではないですが、自分の体と向き合うランナーさん。

DSC_1027

この記事をシェアする!