五大栄養素⑦炭水化物〜まとめ〜

こんにちは小田島です。

4回にわたり綴ってきた炭水化物について、今日はまとめです。

何かと悪者扱いされる炭水化物ですが、先週まで綴ってきたように

脳のエネルギーになったり、からだを構成する要素であったりと

人が生きていく上では絶対的に必要な栄養素。

いや最重要に考えなければならない栄養素。

炭水化物と言っても様々な種類がありましたね。

ブドウ糖、果糖、乳糖など….

その中で必要とされるのはブドウ糖というお話しもしてきました。mmt160201.1

しかしとりすぎると脂肪になるというのもブドウ糖の特徴です。

なのでまずはどういった食べ物にブドウ糖が含まれているかを

知るというのも大切です。

_1_pc_article

ご飯、パン、麺類、いも類やかぼちゃやトウモロコシなど。

砂糖はブドウ糖と果糖が半分ずつ含まれてますのでお菓子などものそうですね。

私がお伝えさせてもらっているのは上記を二つ以上合わせて食べることを

できるだけ控えるということです(体重を気にされている方)。

イタリアンに行くと良くあるパスタについているパケット。

ラーメン屋さんに行ってついついつけてしまうライス。

どれも糖質過多になる原因です。

674f65a7

餃子なんてつけたら更に糖質は多くなってしまいますね。

そこだけ気をつけていれば、糖質をとることは怖くはありません。

ではどれだけ食べたらいいか??それは個人個人違いますので、

DTSではどれくらい必要なのかという目安を、

個々に合わせてお伝えさせていただいています。

是非是非一度ご興味ある方、ご相談くださいね!

この記事をシェアする!