五大栄養素⑨タンパク質〜その2〜

こんばんは。小田島です。

7月もあっという間に中旬入り。

そろそろ海に行きたい季節ですね。

ちなみ私は北海道生まれ北海道育ちです。

しかも….北海道のどまんなかで育ちましたので、

ほぼ海とは無縁の生活を送っていました。

entry09

さて、前回に引き続きタンパク質について。

今回は実際にどれだけのタンパク質が必要なの??という、

疑問にお答えしていきたいと思います。

一般的な方にとってタンパク質の必要量は、

体重1キロあたり1グラム。

なので体重60キロの方であれば60グラムのタンパク質が日々必要になります。

これは一般的生活を送っている方の目安であって、

アスリートはこの1.5倍や2倍近くのタンパク質が必要とも言われています。

20141129124245

では60グラムのタンパク質….

それをお肉に換算するとどれだけお肉をとらなければならないのかを

確認していきます。

え??60グラムのお肉を食べたらいいんじゃないの?

と思われる方もいるかもしれませんが、お肉全てがタンパク質なわけではありません。

お肉には60〜70%の水分がまず含まれます。人間と一緒ですね!

そして脂肪も15%、残りがタンパク質であったりミネラル分であったりと、

意外にもお肉に含まれるタンパク質量はというと、

100グラムのお肉に対してタンパク質量は約15〜20グラム程度となります。

では体重60キロの人がとらなければならないタンパク質量60グラムを満たすためには、

お肉だけでも日々300グラム〜400グラムくらいのお肉を食べなければなりません。

毎日そんなにお肉食べてたら、胃がもたれそう。

そもそも経済的にもがっつり響いてしまいそうなエンゲル係数を叩きだしてしまいそう。

しかし、他にもタンパク質豊富な食材が身近にありました。

large

それは卵。

卵一つには約5グラムのタンパク質が含まれます。

先ほどから出ている60キロの方。

彼なら12個の卵を食べれば満たされます。

お肉と組み合わせ食べるとより効率的に摂ることができますね。

こんな感じで栄養って引き算ではなく足し算。

あれはダメ、これはダメではなく、

しっかりとした知識があれば全ては見えてくるんですねぇ。

こんな感じで DTSの栄養サポートは何を補えばいいのか?

その理由も含めてお伝えさせていただいてます。

是非是非ご興味ある方は、ご体験から…

この記事をシェアする!