五大栄養素⑩タンパク質〜むくみについて〜

こんにちは小田島です。

暑さが増してきて今にも溶けてしまいそうな今日この頃。

こんな時はゆっくりとサウナに入って

水風呂の交代浴なんかもいいかもしれませんね。

images

さて、タンパク質はまだまだ続きます。

今日はタンパク質とむくみの関係について。

「むくみ」の原因は、

○血流・リンパの流れの滞り

○脱水、ミネラル不足

この二つが有名ですが、

タンパク質不足でも「むくみ」が起こることがあります。

31b82fd7902690f6c0097f52a45aa3f5

その理由を少々語らせていただけると、

血液中に含まれるアルブミンという物質。

これはタンパク質のひとつで血流にのって全身に栄養素を運搬するほか、

血液中の水分量の調整も行う役割をもっています。

なのでアルブミン量が低下すると、血管の中に水分を取り込む能力がなくなり、

それにより血管外に水分がたまり、むくみとなってあらわれてしまいます。

ふくらはぎのマッサージでむくみを解消!というのもありですが、

根本を解決するためにはやはりタンパク質の摂取も必要になってきます。

Unknown

タンパク質は肉類、豆類、卵から摂取することができますが、

食欲がわかない時や、ゆっくりとした食事ができない場合などは、

プロテインで補う方法も非常に効率がいいですね。

プロテインというと、ムキムキな筋肉をつけるイメージがありますが、

それだけではなく美容面そして健康を維持するという目的の方にとっても、

必要になってくるんですね!

では、どのタイミングでどれだけとればいいのか??

それは個々人で違ってきますので、ぜひ DTSでご相談くださいね。

この記事をシェアする!