鼻呼吸で人生が変わる?

こんにちは、岩崎です。

先日は、近藤拓人さんをお招きしたセミナーでした。IMG_8599

《資格》

全米アスレティックトレーナーズ協会認定アスレティックトレーナー ATC
NSCA認定 CSCS
PRI認定 PRT
DNS認定エクササイズトレーナー
グラストンテクニック施術士
キネシオテーピング療法士 他

 

宮崎県を拠点に、WOW’D宮崎ディレクターでありながら、若干30歳にして、豊富な情報量と経験で日本に留まらず・世界を飛び回る、一流トレーナーです。

 

⚠︎WOWOWではありません。

 

テーマは『呼吸』。

 

この世に生まれた瞬間から、死ぬまで自発的にし続けるものですよね。

自然にしているため、呼吸を難しい!と、感じる方は少ないかと思います。

 

ただ、吸って吐くという事だけを教えに一流トレーナーにセミナーをして頂くほど重要な呼吸っ!!!

 

無意識下で人は1日に2万回以上呼吸をしており、スポーツをしている人なら、もっと増えますよね。

 

この呼吸を見直すだけで、顔や体質が変わったり、アンチエイジングにまで繋がるとしたら…

興味ありますよね!

 

まず、簡単に見極められる方法として、

口呼吸と鼻呼吸があります。

 

近年では、口呼吸の人が増えており、発達段階の子供は約8割とも言われています。

 

下の2枚目の絵を見比べてください。

IMG_8374

IMG_8375

 

鼻炎やアレルギーで鼻呼吸が困難な人もいると思いますが、そう言う症状をお持ちの方で、1枚目の絵のような顔の特徴の人、多くありませんか?

『アデノイド顔貌』と呼ばれるものです。

 

2枚目は鼻呼吸の絵です。

顔の骨格はしっかりしていますよね?

 

次の写真は2人の姉妹。

上の子がアレルギーから口呼吸になり、成長していく中で、顔が変わっていったと言われています。

 

IMG_8587

 

 

つまり、呼吸一つで顔まで変えてしまいます。

 

他にも、口呼吸による弊害はあります。

・虫歯や歯周病になりやすくなる

・歯並びや歯の色が悪くなる(出っ歯)

・口臭がひどくなる

・風邪やインフルエンザなどの感染症にかかりやすくなる

・アレルギーになりやすくなる

・無呼吸症候群による睡眠障害

などです。

 

これを知ってもなお、口呼吸を好む方は少ないと思います。

 

DTSでは、こういった呼吸を自然に促していくピラティスエクササイズも行なっております。

 

ピラティスもちろん、それ以外に、呼吸法や栄養面でもトータル的に生活の質を上げるサポートを行なっております。

 

お気軽にご質問くださいね。

この記事をシェアする!