なぜ、痛みが出る??

こんにちは、岩崎です(*゚ェ゚)ノ

 

今年も残すところ、2週間となりました

皆さん、来年に向けての準備はできていますか?

 

2018年は

どんな1年にするか目的に対して

どれくらいの期間で何をするか

 

などなど、そろそろ考えておかないといけないですねᐠ( ᐝ̱ )ᐟ♡

 

何をするにも、まずは健康っ!!

と、いうことで今日は『痛み』に、ついてお話しさせて頂きます。

 

『痛い』にも、色々ありますよね

 

これもいたいっ!

IMG_9605

 

これもイタイ…

IMG_9604

 

 

一般的には、

足腰の痛みや、頭痛などがあります。

IMG_9602

では、なぜ痛みが出るのでしょう。

 

『痛み』とは、【シグナル】です。

 

ここ、やばいですよ!壊れてますよ!っと、お知らせしてくれているのです。

 

その傷ついたり、壊れている細胞を修復しているプロセスの中で発生するのが『炎症』でもあるのです。

熱を持ったり、赤く腫れたりしますよね。

 

小さな違和感から大きな痛みに変わり、動けないほどの痛みになるまで我慢するのが日本人。

民族的な習性なのでしょうか。

 

本来、身体は違和感や小さな痛みの段階で、シグナルを発してます。

 

その時点で、安静にして、その細胞が治る為の栄養を摂り、怪我しない為の体づくりが重要となります。

 

人も車も黄信号で止まりましょう

IMG_9608

 

しかし、『痛み』とは悪いことだけではありません。

痛いと言うことは、治るということ。

 

体が治そうしているから痛みが出るのです。つまり、治癒が見込めるということです。

 

心の痛みもそうです。

IMG_9601

 

ストレス社会と言われる現代。

 

麻痺して痛みを感じなくなる前に

心も身体も

栄養・運動・休養が大切です。

 

 

小田島さんにいつも言われる言葉で

 

【その結果には、必ず原因がある】

 

ということです。

 

体が痛いときも、心が痛いときも、そうなった原因があります。

 

その痛みを取り除くのが休養であるならば、それは決して逃げではない。

 

休む事もリハビリなのですね。

IMG_9609

 

どんな栄養を摂るか、どんな運動をするのかなど、ご質問があればいつでもお問い合わせください。

お待ちしておりますᐠ( ᐝ̱ )ᐟ♡

 

この記事をシェアする!