この時期必要な栄養素

こんにちは、岩崎です

 

危険すぎるこの夏!!

B594DE32-7C3D-40B7-AAE8-F46ECBA86BE4

2018年7月16日〜22日の1週間で、熱中症で搬送された人数が、なんと“22,647人”!!

そのうち死者が65人

3週間以上の入院が必要となった方が685人

 

決して人ごとでは無い状況ですね

84D9D294-7579-42B9-999F-C0A6F9169DB7

 

まず、水分補給だけでは熱中症対策にはなりません!!!

実は汗と同時に栄養素も流れ出ているのです

なので、水分➕栄養補給が大切です

5029D296-8431-4266-8C4A-C97566D5A954

この時に、補給したい栄養素が

カリウム・マグネシウム・ビタミンB群です

 

カリウムは、体内の水分保持や、細胞の回復に影響を与えます

A4E7A3DE-B1B5-4E29-9263-DD515696E2FE

マグネシウムは、血圧や体温調整に必要な栄養素で、ナトリウムとカリウムのバランスも整えます

1F853933-30EC-4E6E-9233-6ADF6F8DDA73

ビタミンBは、糖質をエネルギーに変える重要な役割があり、疲労物質を溜めない働きもしてくれます

67927672-C82B-44D5-8909-FA161D1096EF

また、ビタミンCも重要です。紫外線や暑さなどのストレスに抵抗する為にも不可欠ですし、シミ・ソバカスを分解する役割もあります

4AD7C1BE-39F5-4257-AF96-34DDDDCEC664

これらの栄養素を、日頃の食事から摂ることがもちろんマストですが、食事量が少ない方や好き嫌いのある方など、栄養素が足りない分はサプリメントで補っていくことも必要です

 

以前にもお伝えした、オススメの栄養ドリンクがこちらです

AE79F0B9-3691-4079-8E75-81BA7BDE6AD4

 

ビタミン・ミネラル20種配合のVMパウダーに、さらにビタミンCとナトリウムのお塩を加えて、特製熱中症ジュースの完成です

是非お試しください!

 

次回は、この時期の水分の取りすぎと取らなさすぎの危険性についてお話しします!

この記事をシェアする!