眠りについて

脳は日中だけ働いてると思っていませんか?

実は眠っている時は、日中より働いていると言われているんです!(メンテナンス)

97FBD7B6-9866-4DA3-9E1B-5F6D03F91C9E

子供や若い人は、日中の活動量が多い上に、毎日新しい情報が入り、今までの古い情報を整理して記憶するのに、睡眠時間が沢山必要になります。
(成長とメンテナンス)

それに引き替え年齢がいくと、活動量は減り、情報量も低下します。
(メンテナンスの必要性が低下) 29B0EF1E-6B68-454A-9BE4-CA909DCB9D22

脳が情報処理などに動いている時は、レム睡眠となり、眠りは浅くなります。

なので、夜に何回も眼が覚める事がおかしいわけではありません

 

そこで睡眠薬などを使ってしまうと、強制的に脳をシャットダウンし、眠っている時に行われるはずの作業までストップ。

失神しているような状態とも言われています。

EB4E9490-421C-48F8-8342-761427E01E38

でも、眠れないから仕方がないって方もいらっしゃると思います

そこで、眠くなるような準備が必要です

・起床時間を一定に

・昼間は太陽の光を浴びる

・夜にお風呂に入ってゆったりとリラックス

・寝る4時間前までに、出来るだけ食事を終える

遅い時間の食事は、寝ていても胃腸が働き、消化が終わってからの睡眠になります。

食事は、タンパク質やブドウ糖をカットしていると、身体や脳を回復させる為の栄養素がたらない為、睡眠障害につながることも…

046DCED5-57B1-4A41-AEC2-5A82EE73AB59

これらの事を試しながら、布団の上で少し運動をし身体を疲れさせたり、"寝ないと"と、プレッシャーはかけず、音楽やラジオなどでリラックスするだけでもOKという風に、思考をチェンジして行く事をお勧めしてます。

6C9FB9D7-2A5A-44EF-AA8F-A0A11E0A338F

自分の力で睡眠を取れるようにしていきましょう!

 

他にも、気になることなどがありました、スタッフまでお尋ねください。

この記事をシェアする!