栄養指導

大切なトレーニングのひとつそれは、
きちんと食事すること

人間の身体は、食べたものを消化、吸収することによって、それが血となり、筋肉や皮膚となります。そして、吸収するためには十分な栄養摂取と休養(睡眠)が大切であり、DTSでは食事と睡眠もトレーニングの一部と位置づけています。食べることを控え、ダイエットする人もいますが、極端に言えば痩せるためにもエネルギーは必要なのです。人間の身体は、どんな外的環境であろうと血圧や体温を一定に保とうとする生体維持という本能が働き、環境の変化が激しいほどエネルギーを消耗します。季節の変わり目に体調を崩しがちになるのも自然の摂理で、環境の変化に合わせて身体の調子を整えようとするため、たくさんのエネルギーが消費されることになり、充分な食事や睡眠がとれていないとエネルギー不足になって、身体のどこかに支障をきたすことになるのです。DTSでは、きちんと食事をとることを推奨しています。

AdobeStock_103953072_2

好きなものをあきらめなくて良い
一人ひとりに合わせた栄養指導

DTSでパーソナルレッスンを受ける人には最初にカウンセリングを行い、まずは一週間程度の期間、普段通りの食事の記録を提出してもらいます。そこから、その人その人にあった最適な食事内容や食事のとり方をアドバイスしていきます。例えば「甘いものには目がなくて…」そんな方も多いのではないでしょうか? もちろん糖分をとりすぎるのは良くないですが、好きなものを我慢するストレスよりも、好きなものを食べられる幸せを感じる方がメンタル的にも健康的です。だから「あれは食べたらいけない、これもいけない」と否定するのではなく、その食べ方や食べる時間帯をどうしたらいいのか、ということをアドバイスしていくのがDTSの栄養指導。PHIピラティスのトレーニング同様、すべて個人個人に合わせたオーダーメイドで栄養指導も行うことでトータルにサポートしていきます。

DTS 栄養指導