ページトップ

メッセージ

お客さまにとっての
「最適解」を

人生をかけて自分の限界に挑戦し続けるアスリート、
スポーツを通じて、自分自身にストイックに向き合おうとする社長さん、
健康的で、豊かな生活を望んでいらっしゃる高齢のご夫婦・・・

DTSには様々な「夢」や「目標」を持ったお客さまがいらっしゃいます。
その内容は違えど、みなさんが共通して強い意思を持ち、
その「夢」をなんとか叶えようとされています。

そんなお客さまのために私たちがまずやるべきこと・・・

それは、その「夢」にたどり着くために、
今、何が必要なのか、
どういうエクササイズを選択したら効果的なのか、
どんなアドバイスが適切なのか、を考え抜くことー
つまり、お客さまにとっての「最適解」を探し出すことです。

お客さまの
「夢」や「目標」に寄り添い、
共に実現していく
パートナーでありたい

そして何よりも、その「夢」や「目標」にたどり着けることを第一に考えます。
そのために、それぞれの状態で、それぞれの目的に応じて、
人間本来の力を無理なく発揮できる状態に体を調整することー
これが私たちが提供できる最大の価値だと思っています。

「目指していた結果がでました!」
「イメージ通りの動きができました!」
「毎日が楽に、楽しくなりました!」
と、お客さまに言っていただけるように。

私たちはこれからも、お客様の「夢」や「目標」に寄り添い、
共に実現していくパートナーとして走り続けます。

全てのアスリートのために

DTSアスリート宣言

私たちの目指す「アスリート」とは、
愛するものに、純粋に打ち込んで、極め、
周りを感動させる人のことです。

「アスリート」は、社会を明るく元気にします。
強く、優しく、美しく、仲間を大切にし、失敗を恐れず、
チャレンジし、困難な状況の中でも、夢を諦めず、
立ち向かっていく不屈の精神を持った人です。

スポーツの世界だけでなく、芸能、学術、エンジニア、
営業、ビジネス、子育て、介護など、
あらゆるジャンルの中でも、
このように生きる人のことを、「アスリート」と考えます。

私たちは、このピラティスを通じて、
全ての「アスリート」が生きる活力に満ち溢れることで、
社会がより明るく、元気になることを目指します。

トレーナーの紹介

柔道整復師や理学療法士の資格をもった
経験豊富なトレーナーたち。
医学的な知見も取り入れながら
高い技術力のサービスを提供します。

  • 代表

    小田島 政樹Odajima Masaki

    柔道整復師
    PHI Pilates Japan Marketing Director
    PHI Pilates Master Trainer

    トレーナーとして15年以上、プロやオリンピックアスリート、学生アスリートのコンディショニング、そして一般の方の身体の機能不全(主に肩こり、腰痛、膝の痛みなど)の根治をピラティスを中心とした運動療法によっておこなうことを専門としている。また、PHI Pilates JAPAN Marketing Directorとして1500人近くにのぼるインストラクターを統括するなど次世代のトレーナーの育成にも力を入れている。

  • 久米川 清晃Kumegawa Kiyoaki

    PHI Pilates Comprehensive Trainer
    岡山と大阪2拠点にて活動

    高校野球、国体フィギュアスケーターなどのアスリートに加え幼児から小学期の運動にも力をいれ活動。また自身の子供が発達に問題があることがわかり、自身の子供の体へのアプローチの経験から発達に問題がある子供たちの運動遊びにも力を注いでいる。老若男女、幼児から90歳のお客様まで幅広く仕事に向き合っている。

  • 大坪 真之Otsubo Masayuki

    柔道整復師

    大学を卒業し整骨院に4年間勤務。施術だけでは根治改善できていないと感じ、トレーナーの道へ。これまで一般の方からスポーツ選手まで幅広くトレーニングを指導。現在ではピラティスを通して健康的な身体作りのサポートを行っている。

  • 市川 いずみIchikawa Izumi

    PHI pilates instructor
    スポーツ科学修士号

    2022 年~プロ野球・阪神タイガースでピラティス講師を務める。早稲田大学ベースボール科学研究所の招聘研究員として、同野球部でも指導し、近江高校(滋賀)や高川学園高校(山口)などの甲子園出場校でトレーナーも務める。著書に「野球ピラティス(ベースボール・マガジン社)」。研究者として腰痛やスポーツ障害、周産期妊婦に対するピラティスの効果を追求しながら、スタジオではエビデンスに基づいた運動療法としてピラティスを提供している。

  • 篠原 真諭Shinohara Mayuu

    PHI pilates instructor
    Peakpilates instructor
    medical pilates instructor

    3人目の出産後、骨盤底筋の大切さを知りピラティスのインストラクターへ。様々な団体でピラティスの資格をとり勉強をしたことで、大切なことは身体の土台作りという基本的なところだと気付く。現在はお母さん業とピラティス指導、さらに鍼灸を組み合わせたレッスンを提供したく鍼灸師の専門学校へ通いながらスタジオに在籍。空手を15年間続けていたことから、自分の身体の長年の癖や使い方も人より少し多めなので、たくさんの人に寄り添いながら活動中。

  • 井上 拓Inoue Taku

    鍼灸師
    PHI Pilates instructor

    「アスリートの可能性を拡大させたい」の思いで鍼灸師免許取得後、鍼灸整骨院に勤めながらレーサーやミュージシャン、ジョッキーをサポート。躰のバランスの見方やアスリートのパフォーマンス向上にピラティスで可能性を感じ、現在はJRA ジョッキーや外国人ジョッキーを中心にボディケアやピラティスでサポートしている。

  • 廣浦 永理Hiroura Eri

    STOTT PILATES Certified Instructor
    SPIRIT 全米ヨガアライアンス認定コース マインドフルネス&meditation 修了

    大学卒業後、金融機関に勤め、転職でリクルートに入社、HR•販促事業に従事。在職中にインストラクターとしての活動をスタートし、独立。自身の経験から、”好きなことをして人生を楽しむための土台となる、豊かで健康な身体づくり”をモットーに活動中。一人ひとりの思いや目標に寄り添いながら支援することが得意。瞑想やマインドフルネスを学んでおり、自分の身体への気づきを得ることで心や体が変化し、動くことでスッキリと明るい気分になるセッションを目指している。