ピラティスと焼き肉

あまり更新のない天神・天満グルメ。

久しぶりの更新ではありますが・・・

衝撃的な旨さだったので、

今回は番外編ということで「京橋」の焼き肉店。

その名も「元気くん」。

DSC_0007

 

店の雰囲気もポテンシャルもそしてコスパもバッチリ。

DSC_4783

そして、昨日ご一緒させていただいたのは、

10年来のお付き合いをさせていただいている

神奈川・相模原市に整骨院慈佑館の館長・北川先生と、

プロダンサーであり現在ミュージカル「ピーターパン」でフック船長役を演じている大貫勇輔さん。

野郎三人での激アツトークに盛り上がり、お酒もすすみ・・・

出逢いって本当にいいもんですね。

DSC_4802

題名は「ピラティスと焼き肉」にしましたけど・・・

一日のタンパク質の摂取基準は体重1kgあたりに1g。

なので体重60kgの人は60gのタンパク質が必要となります。

では、お肉を60gとったらいいの?といわれるとそうではありません。

お肉にはタンパク質だけではなく、水分もふくまれるし脂肪も含まれる。

概算ではあるけど100gあたりにだいたい20gのたんぱく質が含まれているといわれています。

ということは60g摂取するためには、300gのお肉を食べる必要があります。

300g・・・あくまでもこれは最低限ですし、ご飯にもたんぱく質は含まれるので、

正確な数字をたたきだすことは相当難しいですけどね。

ピラティスをして焼き肉を食べる。この暑い暑い夏を乗り切るためには、

絶対的に必要なこの2つの要素。ぜひ、お試しください。

ピラティス&トレーニングスタジオDTSでは、

ピラティス指導だけではなく、食事・栄養指導、休養管理等、

身体の本質をしっかりと皆さんにご理解いただきサポートさせていただいてます。

この記事をシェアする!