ピラティスと巨匠と私

DTSは男性の方のご利用も非常に多くあります。

無論、私小田島のレッスンの約8割が男性の方。

今日も8件中、7件が男性。8割超えてますね….

決して男性の方が好きというわけではありませんよ(笑)

 

女性と比較すると男性は、

理論だてられた説明、どちらかというと感覚というより、

納得させられる説明を好みます。

そういった点からすると「ピラティス」は非常に説明しやすい。

なのでピラティスをはじめられた男性がいう言葉は、

「ピラティスのイメージが全く違った!!」これ鉄板です。

そして納得していただければ男性は、長く続けられる傾向がありますね。

S__4767760

そして、今日は….

12月からピラティスをはじめられたF様(私たちは日頃「巨匠」と呼んでいる)が来館。

目的は姿勢の改善。

仕事柄、長時間椅子に座っての仕事が続く巨匠。

ピラティスをはじめられた当初は「脚は細いが、お腹がポッコリ」典型的な中年体型。

肩から首の張りが非常に強い状況でした。

「何とからならないかなぁ〜」と思っていながらも、どうすることもできない状況。

こんな時こそピラティスの真骨頂。

正しい姿勢で、正しい動き。それを体に定着させていく。

大切なのは正しく動かすというのが肝心です。

元々もっていた機能は活用しないと、どんどんどんどん低下していってしまします。

そういった機能を再教育していく。地道な作業ではありますが、

結果は自ずとついてきます。

姿勢の写真を撮っておけばよかったのですが…それはご想像にお任せするということで、

また、「巨匠」の動向はご報告させていただきます。

数回のセッション後、

「日頃の姿勢を意識するようになった!」と巨匠のお言葉。

まさに私自身が目指していることはこの「意識」を変えること。

あくまでも我々トレーナーはサポートすることが仕事であり、

姿勢改善、体型改善をするのはご本人。

意識が変われば「姿勢」が変わり、「姿勢」が変われば「動作」が変わる、

そして「動作」が変われば「人生」が変わる。

まさにそのものです。

男性にも今後、ピラティスはどんどん広がっていきます。

ぜひ、日本を代表する多くのトップアスリートとともに、

自らの身体の変革をDTSで!!

この記事をシェアする!