心とカラダ

こんにちは、岩崎です

わたしは小さい時から体を動かす事が好きで、

真っ黒な女の子でした!

足にもアザや傷は絶えなかったです。笑

学生時代はソフトテニスをしており、

雨の日も風の日も嵐の日も雪の降る日も、

360日は間違いなくラケットを振っていました。

あの時も夢中でしたが、今わたしがハマってる事は、体を動かすこと。

変化して行く事、筋肉痛になる事が楽しくて仕方ないです。笑

そこで、毎日皆さんの『心』を動かしてくれてる

『体』を喜ばせてあげれてますか?

"体と心のバランス"について、

誰よりもよく知っていたのは古代ギリシャ人とされています。

(コントロロジー ピラティス・メソッドの原点参照)

150619_ph

彼らは、体格が理想に近づくほど、

精神も理想に近づき、体と心を自分の意思でコントロールする能力を、

同時に同等に発達させることが最優先すべき自然の法則であると。

と、言っています。

確かに、残されてる彫刻は、全ていい身体ですよね。

変化を実感し、理想に近づくと言う事って、

まさに小さな成功体験の積み重ねで、勝手にワクワクしてるんだと思います。

他にも、こう書いています。

まず、子供の教育においても、大人の再教育においても、

もっとも初歩で、もっとも重要なものが"呼吸"と、されています。

わたしは山と海しかない田舎で育ちました。

その為、勝手にコーディネーション能力が付いていたんだと思います。

しかし、都会育ちの子や、座学が多い進学校に通う子などは、

呼吸をすることを意識することから、歩く、走る、跳ぶ、転がる、など、

様々な運動をする機会を提供してあげることが大事かもしれません

簡単に正しい呼吸と言っても、”頭を上げて””肩を後ろにひく”ではありません。

a00318

では、何が正しいのか。

そのようなことも含めDTSでは、

体の動かし方、呼吸法、栄養についても、

情報提供させていただいおります。

ご興味があれば、お気軽に一度体験にお越しくださいね。

この記事をシェアする!