五大栄養素15 ビタミン

おはようございます。小田島です。

なんだか一気に秋を感じる季節となりました。

夏の疲れもでやすいこの季節。しっかりと「運動-休養-栄養」のバランスを

とって体調管理をしていきたいものです。

さて、今日からは五大栄養素の4つ目「ビタミン」です。

lemon

ビタミンと聞くと1番身近なのでレモンで象徴されるように、

ビタミンCのことを皆さんもおわかりかと思いますが実は

それだけではありません。

人間が生きていく上で必要なビタミンは全部で13種類もあるんです。酸っぱい顔-640x452

酸っぱいだけがビタミンではありません……

このビタミンの名前の由来は「命の物質」。

13種類のどれか一つでも不足すると、

身体に悪影響を及ぼすだけでなく、命をおびやかすことになってしまいます。

たった0.1%身体を構成しているだけですが、

それが大きな役割を果たしています。

13種類が発見され、それぞれにノーベル賞がでています。

それだけ重要なビタミン。

飽食の時代と言われながらも「ビタミン」は不足しがちな現代人の食事。

身体を構成する筋肉、骨、靭帯….皮膚や爪、髪の毛にいたるまで、

体内で作られる時には最初にビタミンCとビタミンAが必要とされます。

また、体を動かす時にはビタミンBが必要となったりと、

これは何をするにもビタミンは欠かすことができません。

名前は聞くけどどういう風に身体の中で働いているのかは、

あまり知られていませんが、とっても重要な役割を果たしています。

Unknown

そんなビタミンについて何回かに分けて今後綴っていきますね。

ぜひ、楽しみにしていてください。

 

この記事をシェアする!