夏の思い出〜南アフリカ共和国編①〜

こんにちは。オーナーの小田島です。

しばらく間、ブログの投稿をしておりませんでしたが….

いや怠っておりましたがこんな季節でもありますし、

再開していこうと思ってます。

毎年6月〜9月にかけては国内の出張だけではなく、

海外への出張もあるのが毎年の恒例になっておりますが、

今年は7月中旬に日本から15000キロも離れた

南アフリカ共和国に研修のため行ってきました。

そんな南アフリカの体験記を綴っていきます。

IMG_1915

よりによって南アフリカへ!?

本当よりによってなのですが、いい経験になりました。

日本からですとまずは関空から

シンガポールへ約6時間半のフライト✈️

シンガポールでは8時間のトランジットがありました。

8時間のトランジット!?過去最高なのですが、

どんな状況かと言いますと到着してからまずは朝食をとる、

しかしまた飛ぶまでにお腹が減るので間食して、そしてまたお腹が減るので昼食をとる…..そのくらいの時間を過ごします。

そしてやっと南アフリカ行きの飛行機に乗り更に10時間。

そして世界最恐の街ヨハネスブルグに到着。

IMG_1763

しかしここもまだ経由地。4時間ほどのトランジット。

IMG_1770

ひとまず食事をとり時間を過ごす。

そしてそこから更に南アフリカの国内線に乗り換え2時間。

目的地であるジョージという田舎町に到着。

日本から約36時間の長旅。

更に自分自身がパワーアップしたことを実感。

時差ボケは毎回無いのですが、その理由は…..

身体の機能を知れば時差ボケ対策も簡単。

そして飛行機による気圧変化のストレス対策も可能です。

それは次回、お話ししますね!

この記事をシェアする!