五大栄養素④炭水化物編〜その2〜

こんにちは。小田島です。

大阪も少しずつ暑さも増して夏の予感を漂ってきましたね。

こんな季節の変わり目は体も変化を起こす時期、

若干疲れを感じる方も多いのではないでしょうか??

今回は前回に引き続き炭水化物編。

実際に1日にどれだけ必要なんだろうということで、

炭水化物の代表ご飯で換算していきましょう。

freezerice-1024x682

脳が消費するブドウ糖はだいたい1時間に5グラムと言われています。

これは安静時何もしていない状況での事。

そしてご飯に含まれるブドウ糖量は茶碗一杯あたり約25g。

ということはご飯茶碗1杯で摂取したブドウ糖は約5時間で消費されてしまいます。

安静時の状況ですので、体を動かしたり色々頭を使ったりした場合は、

消費量はさらに増していきます。

思ったより消費スピードって早いんですね。

なので5時間以上何も食べない状況が続くと、

体は筋肉や脂肪を分解してブドウ糖を作り出して、脳のエネルギーへとしていきます。

 

5時間………

 

朝と昼はまずは大丈夫。

 

ですが….お昼と夜ご飯。

 

結構時間空きすぎると思いませんか??

なので3時のおやつは理にかなったことなのです。

そんな3時のおやつにオススメはおやつではなくおにぎり。

791feda304c7528dd5d55a21e3d1bbf9

その理由は次回またお話ししますね!

健康を保つには食事をしっかりと摂ることが不可欠です。

そして減量やダイエットも食べなければ痩せません。

 

DTSの栄養指導。ご興味ある方はスタッフまで!

 

 

この記事をシェアする!