五大栄養素 ビタミン〜ビタミンCについて〜

おはようございます小田島です。

あっという間に夏も過ぎ去り秋の気配!?

ここ最近は体調を崩されいる方が多くいらっしゃいます。

季節の変わり目が原因ですが、対処する方法はしっかりとあります。

この時期、ヒトの体は夏から秋の体へとモデルチェンジしようとしていて、

そのチェンジするためにエネルギーをものすごく使います。

なので今までどおりに食事と睡眠をとっていても….

エネルギー消費は増えているので、

どうしても体の不具合はでてきてしまうというわけです。

そんな時期に多く取りたいのは糖質、たんぱく質、脂肪はもちろん、

ビタミンCはさらに多くとっておきたいところ。

eyes0533

ビタミンCと聞くと、一番にイメージするのがレモン。

あの酸っぱいやつです。

このレモン1個分に含まれるビタミンCの量はおおよそ20ミリグラム。

多いのか少ないのかはわかりませんが、

厚生労働省が定める推奨量は、

成人男性で90ミリグラム、成人女性で75ミリグラム。

ただしこの数値には落とし穴があって、

病気にならないために最低限このくらいはとりましょうということ。

健康を維持したいのならもっととりたいということですね。

世界的な基準としては1000ミリグラムから3000ミリグラム。

ちなみに私、小田島は1日だいたい5000ミリグラム〜10000ミリグラムとってます。

レモンに換算すると…..

images

それはかなりの量になってしまいますね….

なので効率よくとるために、ビタミンCの原末。

アスコルビン酸の粉末。

41givZpfO1L._SY355_

どこの薬局でも売っていますので、手軽に入手できます。

DTSではこんな感じでクライアントさんのカラダの状態、

生活習慣、お仕事の状況なども把握して、

何をどのようにとったらいいかを提案させていただいております。

また、なぜとらなきゃいけないか?そんなこともご理解いただいた上で、

ご提案しています。

「健康に生きるために、必要なものを必要なだけとりいれる。」

この言葉に尽きます。その一つがビタミンC。

ただ…..酸っぱすぎるのが難点。こんな顔になってしまうかも…

87e2b88b2cb2f02c7c874f61d3121f93_400

もしくはこんな顔??

o0489032611837880927

詳しくはDTSにて!皆様の健康を応援します。

この記事をシェアする!